特定非営利活動法人 環瀬戸内自然免疫ネットワーク

組織概要

HOME > 組織概要

糖脂質・LPS・マクロファージのお話

LSINの組織体制

連携組織図
※クリックで拡大↑

役員

理事長 上田 和男 四国地域イノベーション創出協議会
       イノベーションコーディネーター
副理事長 高橋 幸則 水産大学校
理事 杣 源一郎 香川大学
  近藤 康得 株式会社大塚製薬工場
  寺田 弘 新潟薬科大学
  吉村 寛志 社会医療法人喜悦会 那珂川病院
  河内 千恵 自然免疫応用技研株式会社・香川大学
  山口 高俊 ヤヱガキ醗酵技研株式会社
  福島 武雄 福岡大学
  宮本 新吾 福岡大学
  稲川 裕之 自然免疫応用技研株式会社・香川大学
  中本 尊 一般財団法人三宅医学研究所 セントラルパーククリニック
  松 智 有限会社タカ企画
監事 本田 晃子 麻布大学
  小川 和江  

LSINの軌跡

LSINは2006年に、誕生したんじゃ。

大教授じゃが、LSINには前身「自然免疫賦活技術研究会」が存在しておる。時は、さかのぼり2002年度文部科学省/RSP事業の徳島県の技術分野別研究会の一つとして、産官学のメンバーからなる自然免疫賦活技術研究会が発足したんじゃ。この事業の終了後も、自主研究会として、存続。
その間、自然免疫賦活技術に関わる基礎および応用研究を進めておった。
そして、研究会が蓄積してきた自然免疫賦活技術をより、広げるために、2006年の3月にNPO法人環瀬戸内自然免疫ネットワークの設立に至ったんじゃ。

設立趣旨書PDF 設立趣旨書
PDFファイルをご覧ください
定款PDF 定款
PDFファイルをご覧ください

沿革

2006年03月22日 環瀬戸内自然免疫ネットワーク (徳島県認証) 設立
2006年05月01日 ホームページの開設
2006年12月
〜2007年2月
地域研究開発技術シーズ育成調査委託事業
-小麦発酵抽出物配合機能性食品の効果に関する実証調査-
2008年07月24日 財団法人三宅医学研究所 セントラルパーククリニックと連携協定調印
2008年11月13日 機能性素材の機能性表示を可能とするための特区申請意見提出
2009年03月11日 内閣府認証のNPO法人へ変更
2009年04月26日 医療法人喜悦会(現:社会医療法人喜悦会)と連携協定調印
2010年03月08日 「自然免疫制御技術研究組合」に組合員として参加。
2012年04月01日 徳島県認証のNPO法人へ変更(新NPO法施行に伴い)
福岡事務所を設置
バイオ治療法研究会の運営開始
2012年08月03日 健康保険人吉総合病院(現(独)地域医療機能推進機構人吉医療センター)と連携協定調印
2013年01月04日 主たる事務所を移転(徳島県から香川県へ)
香川県認証のNPO法人へ変更

 

連携協定書

連携協定書
《財団法人三宅医学研究所
セントラルパーククリニック》
PDFファイルをご覧ください

連携協定書

連携協定書
《社会医療法人喜悦会》
PDFファイルをご覧ください

連携協定書 連携協定書
《人吉総合病院》
PDFファイルをご覧ください
   
▲PAGETOP