特定非営利活動法人 環瀬戸内自然免疫ネットワーク

開催報告
 
No.000035

● 第42回自然免疫賦活技術研究会を開催しました。

「第42回自然免疫賦活技術研究会」を開催しました。

日 時 2012年9月14日(金)13:00〜17:15
場 所 香川産業頭脳化センタービル2F 一般研修室(香川県高松市林町2217-15)

 当日は、27機関の46名にご出席をいただき、下記のプログラムのとおり研究会を開催いたしました。

-------------------------------------------------------------
≪プログラム≫

1.開会(13:00〜13:10)
■開会の挨拶
自然免疫賦活技術研究会 会長 杣 源一郎
■新規参加機関・参加者紹介
・既存組織からの新規参加者:4機関5名
・部署異動:1機関1名

2.報告事項(13:10〜13:20)
■LSINニュースレター第20号発行、LSIN効果実証試験ホームページ紹介
NPO法人環瀬戸内自然免疫ネットワーク 理事長 上田 和男

3.プレゼンテーション(13:20〜14:00)
■四国経済産業局からの情報提供
・「健康食品・化粧品ビジネスマッチングin札幌2012」(開催日:2012年11月15日 場所:札幌コンベンションセンター)の開催概要について、上田理事長より紹介させていただきました。
■かがわ産業支援財団からの情報提供
・公益財団法人 かがわ産業支援財団 地域共同研究部 部長 山下 正夫様より、「香川の地域資源を活用した機能性食品開発シンポジウム」(開催日:2012年9月24日 場所:サンポートホール高松)の開催概要について、ご紹介いただきました。
■北海道科学技術総合振興センターからの情報提供
・公益財団法人 北海道科学技術総合振興センター 地域イノベーション戦略推進室 地域連携コーディネータ 本間 直幸様より、「北大リサーチ&ビジネスパーク」、「健康科学・医療融合拠点の形成を目指して(平成24年度地域イノベーション戦略推進事業)」の概要について、ご紹介いただきました。
■「科学的エビデンスに基づく地域ブランド認証システム構築モデル事業」について
・一般財団法人 四国産業・技術振興センター 連携コーディネータ 森 久世司様より、本事業の概要について、ご紹介いただきました。

4.部会報告(14:00〜15:30)
・各部会(畜産・水産部会、機能性素材部会、機能性食品部会、スキンケア部会、臨床部会)より、新商品、研究開発に関するプレゼンテーションや、事業の進捗状況等について報告がありました。

5.最近のトピックス(15:45〜15:55)
■「マクロファージと糖脂質と最近の話題15」
香川大学医学部統合免疫システム学寄附講座 准教授
自然免疫応用技研株式会社 取締役 稲川 裕之様
・『腫瘍組織マクロファージ (TAMs)の再教育(Re-education)に着目したがん治療』(2008年紹介:Nature Review Immunology)の紹介と、パントエア菌糖脂質(LPSp)の抗腫瘍効果について、ご講演いただきました。

6.特別講演(15:55〜17:10)
■「JTの多角化戦略と知的財産マネジメント」
日本たばこ産業株式会社 本社 法務部次長/知的財産センター長 菊池 徹氏
・以下3つのトピックスについて、ご講演いただきました。
1.JTグループの会社概要
2.民営化以降の多角化戦略
   ?@ アグリ事業(新規事業戦略)の事例
   ?A 海外たばこ事業(グローバル戦略)の事例
3.企業価値を高めていくための知財マネジメント

7.総合討論(17:10〜17:13)
■次回研究会(第43回)は、2012年12月21日(金)13:00〜 に決定いたしました。

8.閉会の挨拶(17:13〜17:15)
自然免疫賦活技術研究会 会長 杣 源一郎

▲PAGETOP